サラリーマンの小遣いでも中国株投資は不労所得が得られる byきゃつきゃつ

投資で不労所得が得られる記事を掲載。1969年生まれ、中国株投資は2004年から。小遣い範囲での投資。趣味はマカオ旅行と節約。

保有銘柄の2021年6月期中間決算 最終回

 

 

きゃつのブログへようこそ。サラリーマンのお小遣いでも中国株投資なら資産形成が可能である。を中心にブログ作成しています。今回も保有銘柄、6月中間決算を自分なりに分析します。このコーナー最終回です。投資先の業績が順調かは非常に重要です。しっかりとチェックするばかりでなく紙に書き出して業績傾向も確認しておきましょう。

 


では早速見ていきましょう。
2021年6月中間決算(単位:売上・利益は百万元、EPSは元( )は前年同期)

 

⑧安徽高速道路(00995)☆純利益:過去最高更新
1-3月 売上高:847.4 純利益:352.1(黒字転換) EPS:0.212
1-6月 売上高:1,720.6 純利益:709.1(555.3%)EPS:0.427
純利益は過去最高、売上は2019年の最高値(1965.6)には及ばず。本決算の過去最高益が2018年(1,115.3)でしたので本決算では更新して欲しいですね。

 


⑨中国中鉄(00390)☆売上、純利益ともに過去最高
1-3月 売上高:237,040.8 純利益:6,485.4(80.9%) EPS:0.238
1-6月 売上高:498,227.0 純利益:13,095.0(12.0%)EPS:0.454
今年に入ってから新規購入した銘柄です。順調に成長し、増収・増益・増配を9年継続してます。今年も継続更新を期待しています。

 


⑩中国交通建設(01800)☆売上、純利益ともに過去最高
1-3月 売上高:151,927.5 純利益:4,326.0(85.3%) EPS:0.250
1-6月 売上高:339,218.0 純利益:10,386.0(88.3%)EPS:0.600
こちらもお見事。過去最高クリアです。本決算もこの調子で過去最高をクリアして欲しいですね。00390同様、今年に入ってから購入を開始した銘柄です。

 


広東省高速道路(200429)☆売上高過去最高
1-3月 売上高:1,257.9 純利益:399.1(黒転) EPS:0.190
4-6月※売上高:1,230.5 純利益:449.7(397.4%) ※四半期
この銘柄だけが1-6月としての正式な発表が確認出来てません。各四半期を合計し半期決算と仮定すると売上高は過去最高更新し、純利益は2017年(892.8)に届かずと言った結果です。本決算も密かに期待しています。

 


今回掲載した投資4銘柄全てで最高値更新が確認できました。コロナの影響から今年は元通りに復活したか?・・・どころか過去最高値の決算続出。トータル11銘柄中8銘柄で売上・利益のいずれかで過去最高値更新・・にもかかわらず株価は無反応。小生は割安・激安・特価セール中と睨んでますが解釈は人それぞれです。答えは5年後、10年後に出ますが、正解は神のみぞ知る。ご参考になれば幸いです。

 

 

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

2021年6月期中間決算発表について その2

楽天でお買い物他をする場合はこちらからお願いします。byきゃつ

 

 

きゃつのブログへようこそ。前回の続きになります。中間決算が好調でも本決算で結局前年並み、もしくは中間決算で前年に対してマイナスでも本決算までに巻き返して増益と言った事はよくありますので中間決算の結果はあくまで参考にしています。ただ中間決算時点で好調の方が良いですよね。

 

年に数回ある投資した銘柄の決算動向が順調か?は非常に重要で楽しみです。きゃつの場合、こうやって楽しみを増やしています。

 

 

では早速見ていきましょう。
2021年6月中間決算(単位:売上・利益は百万元、EPSは元( )は前年同期)

 

中国銀行(03988)☆売上高:過去最高更新
1-3月 売上高:157,855.0 純利益:53,989.0(2.6%) EPS:0.18
1-6月 売上高:302,855.0 純利益:112,813.0(11.8%)EPS:0.36
昨年はコロナの影響も少なく堅調な業績を確保した銀行業界。純利益が1,128億元とは日本円でどの位なのか・・・。1兆9,176億円です。日本のNo1企業よりも多いですね。純利益の過去最高は114,048(2019年)でしたのでわずかに届かずでした。未だ成長を期待している銘柄です。

 


⑥天津港発展(03382)
1-6月 売上高:8,742.0 純利益:418.0(90.8%) EPS:0.068
この銘柄は四半期の決算は発表されていません。中国本土に未上場で決算発表は年2回です。純利益前半は前年90%アップですが単純に1-6月の業績を2倍した場合、年間での成長は約20%です。天津港は北京に最も近い港ですので業績成長を期待したのですが爆発事故とかも見られて思ったような成長では無かったのですが長い目モニターしてます。地の利を活かした今後の成長を期待したいです。

 


⑦江蘇高速道路(00177)☆純利益:過去最高更新
1-3月 売上高:2,392.4 純利益:1,144.1(黒字転換) EPS:0.227
1-6月 売上高:5,062.0 純利益:2,679.0(451.7%)EPS:0.532
この会社は2004年から持ち続けて追加投資もしましたが、一度も減配した事がありません。昨年もコロナの影響で4割も純利益が下がったのですが減配しませんでした。今年は純利益で過去最高を更新し売上も2018年の最高値5,141.7に迫っています。安定銘柄として全くドキドキしない銘柄です。高速道路セクターは日本の昔の電力業界に似ていますね。

 


3銘柄中2銘柄で過去最高値の更新でした。順調と判断しています。次回に続きます。
きゃつの保有銘柄中間決算を掲載していますが読者の皆様にオススメしている訳ではありません。投資は自己責任でお願いします。

 

 

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

2021年6月期中間決算発表について その1

 

 

きゃつのブログへようこそ。飽きもせず中国株への投資に本気で向き合って17年。今回は6月の中間決算が8月末に発表されますので掲載します。8月30日か31日に発表される銘柄もありますので既に発表された銘柄だけの評価となりますが去年がコロナ禍での決算でしたので今年は増収増益を期待したいですね。ドキドキ、ワクワクするこの時期です。

 

 

皆様の保有銘柄の決算状況は如何ですか?株価ばかり気にして決算は知らないのは投機家としては無問題ですが投資家としてはNGですよー。

 

 


過去最高ペースで進捗しているかも注目しています。では早速見ていきましょう。推移も気になるので1-3月の決算も併せて掲載します。


2021年決算状況(単位:売上・利益は百万元、EPSは元( )は前年同期)

①東江環保(00895)
1-3月 売上高:751.4 純利益:31.7(-42.8%) EPS:0.04
1-6月 売上高:1,656.0(12%) 純利益:112.0(-30.5%)EPS:0.127
いきなり出鼻をくじかれました。増収減益です。1-6月としての過去最高は1689.8(2019年)でしたので売上事態は過去最高に近いです。現在は買収も実施しているのでその影響で利益が減っていると思われます。よくある事なので今後に期待したいです。

 


②浙江高速道路(00576)☆過去最高更新
1-3月 売上高:3,701.5 純利益:1,229.3(黒字転換) EPS:0.283
1-6月 売上高:7,696.5 純利益:2,513.6(865.6%) EPS:0.578
内藤証券と二季報WEBの決算記載が9.6倍の利益増との記載でした。企業ホームページでも同様の記載がありましたので、当ブログでもこのまま記載します。
過去最高値が売上:5,722.1(2019年)、純利益:1,977.6(2019年)でしたので大幅更新でしたね。本決算までこの調子を維持して欲しいです。

 


③新華文軒(00811)☆過去最高更新
1-3月 売上高:1,953.2 純利益:156.4(0.1) EPS:0.13
1-6月 売上高:4,662.0 純利益:603.0(3.9%) EPS:0.47
今までの過去最高は売上:3,874.3(2019年)、純利益580.2(2020年)でしたので売上は大幅更新、純利益は微増と言ったところでした。順調に成長している様です。

 


④中国鉄路通信信号(03969)
1-3月 売上高:6,572.0 純利益:586.0(0.1) EPS:0.06
1-6月 売上高:17,864.7 純利益:1,840.5(3.7%) EPS:0.16
過去最高は売上:20,512.0(2019年)、純利益:2,268.0(2019年)でしたので共に更新ならずでした。あまり一喜一憂せずに今後の成長に期待です。

 


8月29日時点で発表されているのは上記4銘柄でした。過去最高が2銘柄とコロナ前に戻って順調に成長していると判断してます。残りの銘柄も次回掲載予定です。

 

 

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

中国株投資 答え合わせ(配当編)

楽天市場で買い物をする機会があれば宜しくお願いします。byきゃつ

 

 

きゃつのブログへようこそ


株投資をする場合、投資先の経営陣が誠実であるかどうかは凄く重要です。誠実とは
・良いニュースも悪いニュースも正直に公開し嘘をつかない。
・全てのステークホルダー(従業員、顧客、株主等)を大切にする。
・自身の利益で方向性を判断しない。
これらの点は押さえておきたいのですが一朝一夕に判断はできません。皆さんの投資先、経営陣は誠実であると胸を張って言えますか?その根拠は?

 


2020年は全世界でコロナ肺炎が蔓延し実体経済にも大きな打撃を受け、きゃつの保有銘柄も3銘柄を除き全て減収減益でした。当然、減配を覚悟してシミュレーションを実施した所、3割から4割程度下がっても想定範囲内との結論でした。減益の場合、当然それに伴って減配されます。

 


保有銘柄の中で過去に減益の時を含め一度も減配されなかった銘柄が3つあります。完美医療01830、江蘇高速道路00177、新華文軒00811が該当しますが新華文軒は2020年本決算は増益でした。
完美医療については上場来8年連続増配でした。これらの銘柄の配当も注目でした。

 


結果ですが、完美医療は減収減益でも増配。江蘇高速は減益でも配当据え置き、新華文軒は微増益で増配。その他の銘柄も減益ながら配当は据え置きの銘柄も複数見られ計算すると2020年は過去最高の配当収入となりそうです。コロナの影響で減益のなか過去最高の配当には正直驚きでした。最終的に10月末に全ての配当が入金されるのでその時に詳細についてもブログします。金額は非公開ですが。

 


過去最高の配当となる原因を下記に示します。
・パーフェクトメディカル増配で配当性向150%越え
・パーフェクトメディカル以外の配当収入も過去最高を上回った。
・追加投資の影響あり
・去年に比べて円安の影響あり

 

大体こんなところでした。いやー素晴らしい。嬉しい。しかも2021年の業績は多くの銘柄で過去最高の利益となる可能性も秘めている為、本当に有難いです。思わず任天堂スイッチを買って夏休みは引きこもりゲームを楽しんでました。

 


コロナの影響で減益になっても大幅な減配を実施した銘柄はありませんでした。これは将来成長に対しての自信とも考えられますし、株主に対して配慮できる会社は、きっと顧客、従業員などのステークホルダーに対しても配慮できる会社と考えられます。こういう時こそ投資を継続できる銘柄かを判断する絶好の機会なのです。

 

 

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

中国株投資 答え合わせ(投資哲学編)

 

 

忘れもしない、2004年7月18日から中国株へ投資を始めて17年が経過しました。18年目へ突入です。あの時の自分の判断は正しかったと胸を張って言えますが、一方で2004年から2007年で購入した銘柄を今でも全て持っているか?と言えばNoでした。紆余曲折あり修正を繰り返して現在に至ります。振り返るとサラリーマン人生と似ているような気がします。

 


記録をみると2004年から2006年まで15銘柄投資のうち9銘柄は売却し6銘柄は現在でも保有中でした。株式投資に本気で向き合ってから初心者と言える最初の3年間でしたが、経験値も徐々に上がって直近では購入する際に一定のルールも存在します。それでも将来は分かりません。

 

 

2020年は全世界でコロナ肺炎が蔓延し実体経済に大きな打撃を受け、きゃつの保有銘柄も3銘柄を除き全て減収減益でした。

 

ウォーレンバフェットさんの書籍より大事にしてる言葉が2つ脳裏によぎります。

 

『 投資哲学の信頼性を高めるための経験値は下げ相場が適している。下げ相場で投資できれば、哲学の信頼性は増す。上げ相場での投資では誰でも天才になれるものだ 』

 

パイロットは満員の乗客で、エンジンの1部が故障し嵐の中で雪の滑走路を燃料が少ないときに着陸する時こそ評価される 』

 

チャンス(株価が下落)があれば追加投資を実施しようと必死で構えてましたが、少ししか追加投資出来ませんでした。2番底があると信じて待っていましたが・・・。相場を読む事は本当に難しいですね。僕には無理です。

 


中国では2020年後半から国内経済は完全に復活し2021年は多くの銘柄で過去最高の売上と利益になると予想しています。8月末には1-6月の中間決算発表があり少々楽しみです。年2~4回の決算報告が、きゃつの投資哲学の答え合わせをする機会となっています。きゃつの場合、株価は関係ありません。

 


・2004年当時、中国株への投資判断は経済成長での増収・増益を期待して配当収入の点では正しかった。
・2004年から2021年現在まで投資哲学は大きく修正・変更された。感覚では無く記録する事によって反省点などが浮き彫りとなり後日、役に立った。
・きゃつは今後も中国株へ追加投資は実施するが将来は不透明であり、答え合わせを継続する必要がある。
・同時にリスクヘッジについても十分な検討が必要とも考えています。

 


最後まで読んで頂き有難うございました。

 

 

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

【中国株基礎知識】有償増資の是非について(その2完結編)

 

 

きゃつのブログへようこそ。珍しく2日連続の投稿となりますので有償増資について気になる方は昨日のブログもチェックしてくださいね。

 


中国株で株主に対する有償増資は4種類あり全てで日本の証券会社経由で投資した場合、権利行使は不可能です。会社が資金を調達する方法は他にも色々あります。中国本土(A株)への上場が代表ですが、何故A株上場に対しては触れずに有償増資のみ警戒しているのでしょうか。

 


きゃつが17年間中国株へ投資して業績とか有償増資を実施している銘柄をチェックしていると有償増資を短期間で複数回実施している会社はその後の業績は大きく悪化している事が確認されました。
①亨泰(00197)2012年、2014年、2016年実施
②中国緑色(00904)2014年、2015年実施
が代表です。また1回のみの有償増資でも大生農業金融(01103)2014年実施も同様に業績悪化が継続しています。これらの銘柄は大損でしたが即売却しました。

 


同じ増資でもA株上場には知名度向上の目的もあり、こちらは問題なく成長している銘柄も多いです。増資しなくても十分成長できる会社も多い中、どうしても新規事業開拓で資金が欲しい場合、複数回増資が必要でしょうか?15年に一度程度だったら納得できますが。

 


・・・と言う結論に達して新たに投資する場合は過去15年以上、有償増資の回数も調査する様になりました。あくまで中国株投資で、きゃつ流の投資哲学としてご理解いただければと存じます。一方で下記のような事例もあります。

 

 

 

2017年11月15日 必痩站(01830.HK)は中国本土とマカオで美容サービス事業について、中国本土の証券取引所へのスピンオフ上場を検討していると発表した。現時点で正式な申請はしておらず、進展がありしだい情報を開示するという。

 

正直このニュースはショックでした。沢山投資している銘柄でこの増資の恩恵は受けらないばかりか今後中国市場での成長も関係が無くなりますよね・・。1年後のニュースが下記です。

 


2018年12月17日 必痩站(01830.HK)は17日、中国本土とマカオの事業をスピンオフし、中国本土の証券取引所に上場させる計画に関連して、現物配当や株主優先募入(プレフェレンシャル・オファー)は実施しない方針を明らかにした。
中国本土の現行法規によると、適格海外機関投資家(QFII)などを除き、海外投資家(非居住者)はスピンオフ上場した株式を買い付けることができないと説明。必痩站の株主は大部分が海外投資家であることから、現物配当や株主優先募入は実施が困難という。
このため必痩站は、スピンオフ上場に際しての現物配当や株主優先募入の免除を香港証券取引所に申請し、すでに許可されたと説明している。
*現在は「 完美医療 」に名前が変わっています。

 


この事例以降、経営陣のステークホルダーに対する誠実性が理解でき大量・頻回に追加投資を実施して現在に至っております。

 

mitsurublog さん、御参考頂けますと喜びます。

 

 

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

【中国株基礎知識】有償増資の是非について(その1)

 

 

きゃつのブログへようこそ。過去に1回(確か・・)だけ質問内容に対しての回答内容を記事にした記憶があります。その後、質問は確認できませんが。

 

こんなブログでも御参考頂いている事は非常に嬉しく思います。今回2回目になりますが、ブックマークで mitsurublog さんより「 リスクとリターンについて 」の回で質問が記載されていました。質問内容を下記に示します。

 

 


最近中国株の勉強していますので、参考になりました。>有償増資を頻回に実施する時点で投資しないか売却を検討する。 有償増資って駄目なんでしょうか?ここの意図がちょっとわからなかったです。

 

 


御質問有難うございました。今回は有償増資について、きゃつの考えと経験を元に掲載させていただきます。先ずは概要と仕組みについて掲載します。


会社が資本金を増加することを増資といい、投資者より払込を受けて新たに株式を発行する形で行うことを有償増資といいます。既に出資している株主が優先的に新株を手に入れる事が出来る形態を株主割当増資といいます。会社としては事業をする際に銀行から資金を借りて金利を払うよりも新株を発行した方が合理的です。

 

 

一方で株主は新株発行で1株当たりの利益が減少し価値が下がる事になります。それでも事業が成功する可能性が高い場合は投資銘柄の更なる発展を期待したくなります。ココまでは mitsurublogさんのご指摘の通り何の問題もございません。

 

 

しかし香港上場企業が既存の株主に対して実施する有償増資は、主に以下の4 種類があります。いずれも日本の規制により、権利は行使できません(香港や中国が禁じているのではありません)。香港の証券会社に直接口座を作っている場合は権利を行使できますが日本の証券会社を通して株を保有している場合は権利は行使できません。

 


①Rights Issue(ライツ・イシュー)
新株引受権を付与する株主割当増資。日本人は権利行使不可で権利は売却されるが入金はかなり少ない。

 

②Open Offer(オープン・オファー)
新株引受権を付与しない株主割当増資。日本人は権利行使も売却も不可。

 

③Bonus Warrant Issue(ボーナス・ワラント・イシュー)
配当の一環として、新株予約権ワラント)を持ち株比率に応じて株主に付与すること。ワラントは一定の価格で新株を購入できる権利。日本人は権利行使不可で売却する事になるが入金の経験なし。(多分少ない)

 

④Preferential Offer(プレフェレンシャル・オファー)
子会社などをスピンオフ上場する際に、株主の持ち株比率に応じて新規上場企業の既存株を優先的に売り出すこと。株主は新規上場株を公開価格で購入できる。日本人は権利行使及び売却不可。

 

先ずは日本の規制で有償増資の権利は全て応じる事が出来ない事と中国株の有償増資の4種類を押さえておきましょう。

 

長文になりますので明日も掲載しますね。

 

 

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

【雑談】幸運な出会い。勝手にベスト5を纏めてみました。

 

 

きゃつのブログへようこそ。運は他人が運んできて、どう自分の人生に活かすかを掲載しました。直接人に出会わなくても書物等を応用する事でも同様です。今回はきゃつが「幸運だったなー」と考える出会いについて掲載します。皆様も人生を左右した出会い、事例について一度小括してみては如何でしょうか?尚、勝手に先生と書いています。

 


第5位 三国志
横山光輝 先生の書いた漫画です。特に諸葛亮孔明の常に先々を読んで戦略を立てていく事と関羽雲長の主君に対する忠誠心は大きな影響を受けました。演技では劉備玄徳が主役で曹操孟徳が悪役で描かれていますが、きゃつは曹操派です。

 


第4位 リベ大の両学長のユーチューブ
有名なユーチューブチャンネルです。影響を受けたというより自分が知らず知らずの内に実行していた点を丁寧に分かりやすく動画されていて共感する部分も多く、夢中で視聴するようになっていました。人生における考え方でも良い影響を受け続けています。非常にオススメのチャンネルです。リタイヤして人との出会いが乏しくなった時、リベシティに加入しようと考えています。

 


第3位 故 邱 永漢 先生のブログ
邱先生は直木賞作家で投資に対しても数多くの書籍、名言も残されています。きゃつも投資に対する考え方は邱先生からの影響が大きいです。このブログを始めたのも邱先生の真似事でした。本当に読めばトクするブログは邱先生のオリジナルで、きゃつのブログは足元にも及びません。邱先生のブログは未だ存在しています。面白いです。本も多数購入し2回程質問もさせて頂きました。

 


第2位 史記
史記は投資のみならず人生、仕事でも大きな学びを頂きました。何よりも紀元前の出来事が現在でも語り継がれ応用される事は凄い事です。変化の激しいと言われる最近でも役に立っています。史記に出会わなかったら仕事面では大きく損をしていたと考えています。

 


第1位 ウォーレンバフェット先生の書籍

投資に関して世界No.1と言えばウォーレンバフェット先生です。数多くの書籍が存在していますが、「 投資の王道 」は本当に衝撃を受けました。ただ読むだけではダメで直ぐに自分が大事と考えるところは記録して仕事でも投資でも応用できるように紙に書き出して何度も読んで頭の中に叩きこんでいました。このブログでも最も多く出てくる名言はバフェット先生の本から引用して自分の考えと経験談から作成しています。

 

 

纏めてみますと結局影響を受けて行動する事は書籍が中心で身の回りの他人は人生を楽しくしてくれる存在でした。トップ10まで入れると身近な人もランクインされる可能性もありますね。

 

 

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

【雑談】皆様は運が良いと感じてますか?

 

 

きゃつのブログへようこそ。突然ですが皆様は運が良い方と感じていますか?

 

この質問をされると「自分は運が悪い方だ!」と答える人も多いと考えます。
そもそも「 運 」について考えてみましょう。運は何で左右されると考えますか?星占いで左右されますか、パワースポットで運気は上がりますか、風水で上下しますか。

 

運は人(他人)が運んで来る。ときゃつは考えています。良い運も悪い運も他人との出会いとか他人が書いた書籍等に影響されて自分の進む道を選択し向上したり低下したりします。親とか兄弟、パートナーによっても変わりますし、サラリーマンでは上司、同僚、先輩後輩でも大きく変わります。

 

折角のチャンス(出会い)もスルーして運を逃す事も有りますし、チャンスを逃さずうまく運を掴む事も有り得ます。全て他人の影響から自身の意識・行動によって左右されます。皆様も他人とのつながりを一切遮断してパワースポットとか御利益のある場所とかめぐるだけの生活をしても恐らく運気は上昇しないと考えます。(信じている人はごめんなさい。主観ですから)

 


同じ人に出会って同じ行動をしても別の結果も有り得ます。実話ですが、きゃつの影響で中国株を始めたAさんは2007年、きゃつの言う通り天津港発展を3.15HKドルで購入しました。やがてAさんは転勤し音信不通になりますが現在の天津港発展の株価は0.6HKドルで5分の1以下に低下しています。現在も天津港発展を保有しているとしたらAさんにとって、きゃつとの出会いは悪い方の運だったでしょう。しかし中国の経済成長を確信してその後中国株に真剣に向き合った場合、高確率で得をしているはずですからきゃつとの出会いで幸運を手にしている事になります。

 

またパーフェクトメディカルを買ったB、C、D、Eさんは、きゃつとの出会いで幸運を手に入れています。この様に他人との出会いでも別の結果も有り得ます。

 


親、兄弟、友人、パートナー、子供、会社の同僚、上司とかユーチューブ、書籍、全ての出会いが大きく運勢を左右する。こう考えると出会いを大事にしたり良い影響なのか悪い影響なのかも自然と意識します。

 


きゃつの過去に出会った人は本当に良い人ばかりで色々な良い影響も受けて本当に運が良い人生を送っていると感謝しています。これから出会う人も大事に、かつ注意しながら上手に付き合いたいです。このブログも役に立てるような内容にしようと考えている今日この頃でした。

 

皆様も悪い出会いを避け、良い出会いを増やすように常に意識されると運気は上がりますよ。

 

 

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

リスクとリターンについて

 

 

投資ではリスクとリターンがありリスクが大きければリターンも大きい傾向はありますが必ずしも比例している訳ではありません。

 

特にリスクについては各個人で考え方が異なります。例えば
Aさん「中国株へ投資する時点でリスクは大きい」
Bさん「中国株への投資だけではリスクの大小は判断できない」
Cさん「中国株投資のリスクは少ない」

 

日本人の場合Aさんの考えが最も多いと思われますが各個人で判断するので正しいかどうかは10年後とか神様しか分かりません。自分の考えがAさんに近いと判断すれば投資しなければ良いし、Cさんであれば判断すれば投資すれば良いのです。

 

 

 

ノーリスクについては如何でしょうか?ノーリスクでリターンが得られる投資と言えば貯金とか国債とか想像しそうですが、僅かな金利に対して物価・税金の上昇等を考えると僕はノーリスクでは無いと判断します。こちらも各個人で意見は分かれます。
ノーリスク(元本保証)で金利年10%とか言っているのは、詐欺(法律をすり抜けて詐欺に該当しない場合含む)で投資金は殆どは返ってきません。最初からノーリスクは存在しないのです。

 

 

投資を実施するにあたり最も重要視するのは限りなくリスクを減らす事です。リターンを大きくすることではありません。ココが重要です。

 

特に投資初心者の方はリターンの大きさばかりを妄想している事が多いのですが皆さんはどうでしょうか。

 

将来の資産形成のシミュレーション(リターン)を考える方がリスクを減らす事を考えるより多く時間を使っていませんか?しかし将来(リターン)は誰も読めませんので単なる妄想になってしまいます。

 

 


きゃつ流の中国株投資時リスクを減らす投資指針
・全体的な市場が拡大すると予想される事業内容への投資を心掛ける。
・市場成長以上に競合の激しいセクターへの投資は避ける。
・投資銘柄を分散する。
・一度に沢山の金額を投資しない。投資回数も複数回に分ける。
・株価の上下で一喜一憂しない。
・経営者(経営陣)が誠実かをあらゆる角度から時間をかけて調査する。
・経営者(経営陣)が誠実である行動が確認できた場合は追加投資を加速する。
IPOには投資しない。
・有償増資を頻回に実施する時点で投資しないか売却を検討する。
・利益に対して一定以上の配当を定期的に出している。
・妄想と衝動買いを回避する為に銘柄によっては一定期間モニター期間を意識する。
・割高(高PER)な銘柄への投資は避ける。
・本・マスコミなどに掲載されているオススメ銘柄等に惑わされない。
・ネットとか証券営業マン、他人の言葉を安易に信用しない。
・独自の売却ルールを作成し該当している場合は躊躇なく売却する。
・(中国から見た)外国(特に先進国)で商売している銘柄は避ける。
・お小遣い範囲で投資をする。(0円になっても誰にも迷惑をかけない)
・ルール及び投資記録と投資理由等は記録しておく。(同じ失敗を繰り返さない為)
・投資してからの売上及び純利益の推移も記録しておく。(同じ失敗を繰り返さない為)
・頂いた配当に対しても銘柄、年毎に記録しておく。
・上記のルールは感覚で実行するのではなく紙に書き出してブレる事が無いようにする。

 


如何でしょうか。上記の投資指針がリスクを減らしてくれると信じて実行・定着しています。投資に際してリスクを減らす行動は最初から完璧なルールは存在せず、経験と失敗で追加・変更しています。今後追加・変更も有り得ます。

 

 

賢明なる投資家は夜、ぐっすりと眠る。の言葉通りリスク低減の方針はしっかりと磨きまくりましょう。最後までお読み頂き有難うございました。

 

 

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

広東高速道路(200429)購入しました。理由を解説します。

 

 

きゃつのブログへようこそ。この度、広東高速道路を購入しましたがその理由について解説します。その前に銘柄選定の注意点ですが将来的に安定して成長が期待できる、かつ経営陣(経営者)が少なくとも誠実である事他を条件に購入します。将来は見通せないので十分に調査・経験した上で判断しますが、それでも間違う事もしょっちゅうです。

 

 

一旦購入した銘柄はルールを逸脱しない限り売却はしません。主な売却理由は将来の成長が見込めなくなったと判断した時等です。予定通り成長した場合は増配も期待出来て配当も再投資に廻します。更には節約して捻出出来た資金は積極的に追加投資します。

 


貯株が複利計算で増えていく、更には上手く成長株に投資出来た場合は追加で増配される。3年、5年、7年と繰り返せば資産は膨らみ、10年、15年の経過で、びっくりするような資産となります。複利計算のインパクトは実際に経験されている方は強く共感いただけますが、頭でわかっていてもピンと来ない人も多いのが現状です。

 

何故なら株が上がったら直ぐに売ってしまう人が多く、得られた配当収入全額を再投資に廻さない人が多いからです。

 


投資の王道とは短期間で資産形成を考えず、成長銘柄へ長期的に複利で考えていく事がとっても大事です。

 

きゃつの場合もう一つ工夫している点があります。例えば今回のケースですが
①浙江高速の配当権利落ち日が4月23日、支払日が6月22日
中国銀行の配当権利落ち日が5月27日、支払日が6月30日
③広東高速道路の配当権利落ち日は7月15日
上記のタイムラグを利用して7月初旬に浙江高速と中国銀行で得た配当を広東高速へ廻せば2回配当を得る事が可能です。権利落ち日に配当分の株価は下がりますが将来成長する銘柄であれば割安になった株価は元に戻ります。

 

昔は12月本決算と3月本決算のタイムラグを利用して配当から追加投資し追加の配当を頂いていましたが、今は完美医療の株価が高くなりすぎて投資しにくくなりました。

 


まとめると
・配当を再投資する事による複利計算の資産形成(インパクト大)
・投資銘柄が成長する事で得られる増配(インパクト大)
権利落ち日と支払日のタイムラグを逆手に取って受け取る配当(インパクト微小)
・無理のない節約によって得られた資金での追加購入(インパクト中)
・NISA枠をうまく活用して配当からの税金も少なくする(インパクト小)
・中国株の場合、ずーっと割安で放置されているので投資チャンスも豊富

 

 

上記を長期間繰り返す事でチリも積もれば山となり資産形成が可能です。成功している人の多くの人が複利によるインパクトを実感されています。投資は自己責任でお願いします。

 

 

 

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

完美医療(旧 必痩站パーフェクトシェイプ)2021年3月本決算

 

 

きゃつのブログへようこそ。きゃつにとって最もエキサイティングな時期が6月末です。そうです。完美医療(パーフェクトメディカル:1830)の2021年3月期本決算の発表です。パーフェクトメディカルの場合、業績の状況(未監査)を常にホームページ上にアップされますのである程度の予想はできますが突然、無配の時もありましたのでドキドキです。今回はどうだったのでしょうか?

 


先ずは恒例の前年と上半期の決算について振り返って見ましょう。
*売上と純利益は百万香港ドル、EPSと配当は香港ドルです。
2020年3月期本決算
売上高:1240.9、純利益:284.6(13%増)、EPS:0.322、配当/年:0.34
2020年4-9月期中間決算
売上高:509.8、純利益:135.6(44%減)、EPS:0.121、配当:0.13

・直近の中間決算では香港でのコロナ感染による営業停止期間が業績に影響し減収・減益でした。後半は盛り返す事が出来たのでしょうか?
・相変わらず総利益を上回る配当を出しています。当初は何時まで続くのだろうか?と考えていましたが4年連続して総利益を上回る配当となると感覚がマヒしちゃってます。
・上場(2011年)から8年連続増配し続けていますが流石にコロナ禍の減益で連続増配記録は途絶えると予想しています。

 

 

 

 

2021年3月期本決算:単位は同上
売上高:1089.7(12.2%減)、純利益:284.6(21%減)、EPS:0.243

 

うーん、やはり減収減益ですか。コロナ禍でも中国本土は増収を確保しましたが最も大きい香港での減収はカバーできませんでしたね。まあドンマイです。今年以降に期待しましょう・・・・で肝心の配当は?

 

 

 

 


期末配当:0.12、特別配当:0.13=合計0.25
はあ?特別配当0.13・・・。中間配当と合わせた年間配当は0.38。正気ですか?配当性向156%ですよ。ホームページ上の発表でも9年連続増配を確立しています。と書かれていました。そんなに株主に還元しなくても・・・。こんな会社もあるのですね。

 

 

7月2日に2つのニュースも公開されています簡単に紹介しますが小生の解釈が間違っている可能性もありますので参考程度でお願いします。
・自社株買いを全て手持ち資金で法律の範囲で実施します。
・2021年4-6月の3ヶ月間での当グループ契約高(未監査)は過去最高で前年同期比31%増の420百万香港ドルでした。今後の見通しとして上半期の業績も期待しています。
・投資についてはこの発表に惑わされず慎重に判断してください。(毎回書かれてます)

 


オーストラリアに事業拡大したり、男性の美容にも事業拡大したり将来にも期待は持てそうです。次の中間決算も期待できそうですね。投資は自己判断でお願いします。

 

 

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

中国の「技術力」がいよいよアメリカを引き離す

 

 

きゃつは投資する時、第一に「今後何処の国が経済成長するのか」を考えます。その国の市場(GDPなど)が10年後に拡大するのか、縮小するのか、横ばいなのかを予想します。

 

第二に、その国の国民性について検討します。実直で勤勉な国民性なのか?貪欲な向上心、自己研鑽する国民性なのか。因みに日本の国民性は高い評価です。あ・・・でした。(主観です)今回はこの点について掲載してみます。きゃつは2004年7月、中国株へ投資を開始しましたが同時に新興国(ブラジル、ロシア、インド等)への投資も興味を持っていました。結果だけ申し上げますと国民性、治安等で中国以外の国への投資はとても出来ないと判断しました。唯一ベトナムだけが少々気になりましたが、中国の魅力には遠く及ばず。

 


2021年5月、現代ビジネスさんが

 

中国の「技術力」がいよいよアメリカを引き離すなか、日本に起きる「大変な事態」

 

の記事が公開され、2004年当時の自分の判断は正しかったと同時に今後10年間も中国の経済成長の可能性が高いとの判断となりました。

 


記事の内容できゃつが注目した点を抜粋します。

 

・各国の技術力を比較するのは簡単なことではないが、出願された特許数を見れば、おおよその技術水準について知ることができる。
・中国の国際特許出願は、2000年にはわずか800件弱と、1位の米国(約4万件)はもちろんのこと、日本や韓国よりもはるかに少ない件数だった(世界知的所有権機関調べ)。
・2010年代に入って中国は急激に技術開発を活発化させ、申請件数が急上昇。とうとう2019年には米国を抜いて世界トップに躍り出た。
・2020年のランキングも発表されているが、米国は約5万9000件と微増にとどまる一方、中国は約6万9000件と16%も増加し、米国との差を広げている。(日本は約5万件で前年比マイナス4.1%)

 

・基礎研究が盛んで画期的な論文が多数、発表されている国は、次世代においても高い技術力を発揮する可能性が高い。
・この点においても中国の躍進が目立つ。科学技術・学術政策研究所の調査によると、優秀と判断される論文数(論文引用回数において上位10位に入る論文数=分数カウント法)において中国は2018年に米国を抜いてトップとなった(論文の総数ではすでに中国は2017年にトップに立っている)。
・中国の論文数は4万本を超えており、増加傾向が顕著である。一方、米国は約3万7000本だが、2013年から前年比マイナスが続いており、中国との差がさらに拡大する可能性が高まっている。(そりゃあアメリカも焦りますね。因みに日本は3825本でした)
・特許数と論文数の両方において中国がトップに立っているということは、現時点ではもちろんのこと、将来においてもテクノロジーの面で圧倒的な影響力を持つということである。

 

 

20年前の中国と言えば他人の真似をする事が多く知的財産権の侵害で問題になった時期もありました。経済発展の源は人です。戦後の日本も実直で真面目で勤勉な国民性が経済を大きく発展させました。2004年当時、同様な国民性で経済発展が見込まれるのは中国であると考えましたが結果は正解でしたね。

 


きゃつは中国の躍進は未だ続くと見ていますが、将来は誰にも分かりません。今後の10年はどうなるのでしょうかね?自己責任で判断願います。

 

 

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

【雑談】彼を知り、己を知れば百戦して殆(あや)うからず

 

 

有名な言葉ですが、きゃつは営業を実施する上で20年近く大事にしている言葉です。皆様の座右の銘は如何でしょうか?

 

 

「彼」を「敵」に置き換えたり、「危うからず」に置き換えたりされる事も有りますが個人的には表題が最もしっくりきます。顧客とか家族等、より懇意にしたい時でも活用できるからです。ライバル会社の出方を考えるよりも有効な事が多いのです。

 

こんな事を実行したら、あのお客さんから嫌われるんだろうな。
あんな事をしたら、このお客さんから喜ばれるんだろうな。
上記を常に考えながら、自分の能力と実行で当たって砕けています。能力が低い為か、中々上手くいきません。きゃつの場合ライバル会社がどうでるか、同僚が何を実行するは、あまり考えません。良いのか悪いのかは分かりませんが・・・。

 


大事なのは常に他人(他者、他国)目線でフラットな見方をする事。と考えています。他人の行動を見て(こいつ、自分の事しか考えていないな)と判定した場合、なるべく近寄らない様にします。「言うが易く行うは難し」の通りかなり難しく、人の心理を瞬時に読み解く事が出来るのは相当な知識と経験も必要です。きゃつは知識は素人ですが20年意識しながら行動していたお陰で他人の心理は何となく読めるようになってきました。これが営業でも大いに役に立ちました。

 

 

このスキル、実は投資に応用する事も可能です。きゃつの場合、下記の様に考えています。


・何処の国の人間であれ思考・性格等は同じ。良い人も居れば悪い人も居る。出身国で偏見は持たない。但し教育・文化は国ごとに大きく違い国力、経済成長に関しては教育・文化レベルで国ごとに異なる。
・会社の発展に大きな影響を持つのは能力の高い経営陣と強いリーダーシップを有する経営者で国の発展、成長でも全く同じです。例えば民主主義か社会主義かは関係ありません。但し社会主義の場合、トップが私利私欲に走った場合その国は発展しません。民主主義でも私利私欲を考える人が選挙で当選する事もしょっちゅうです。一番理想なのは誠実で国及び国民の発展、安全を正しい方向に導く事の出来る能力の高い布陣を強力なトップが存在する社会主義です。選挙の事を考えなくて良いので常に正しい方向に自由に舵を切る事が可能だからです。ただ残念ながらこういったリーダーは多くの国で存在しない為、国内で民主化暴動が起こっています。

 

小生は日本人ですがフラットな考えが出来ると民主主義でも社会主義でも良い点もあれば悪い点もあると考える事も出来ます。

 

 

他にも沢山ありますが、こう考えると向こう10年の経済発展する国は何処なのか?有事に対していち早くあらゆる想定に対して対処できるリーダーが存在する国は何処なのか?投資しようとしている会社経営陣は信頼できる行動をしているか、資源を集中するだけの価値はあるのか、どの位分散する方が良いのか等、多角的に判断する事が出来れば投資でも有利なのです。

 


あくまで主観ですので間違っていたらご容赦ください。

 

 

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

仕事の失敗(悪い話)は、速やかに報告しますが成功(良い話)は?

 

 

きゃつのブログへようこそ。きゃつの私見内容が続いています。
ここ最近のテーマは仕事(営業)と投資の共通点等を掲載しております。きゃつも業務を遂行する上で失敗は多いです。また、しっかりシミュレーションした上で行動してもシミュレーション通りに事が運ぶことは殆どありません。だからと言ってシミュレーションを怠る事はしません。

 


以前も申し上げましたが失敗する事が悪いとは考えておらず、チャレンジした点については高く評価できます。失敗しない人はなにもチャレンジしていない人なので評価は出来ません近づいてはいけないとすら考えています。ただ同じ失敗を繰り返さないように注意する事が肝要ですが、それでも失敗は繰り返されます。時に自己嫌悪に陥る事もありますが誰でも簡単に成功するほど業務は甘くないのです。

 


こういう時は速やかに上司とか同僚などに報告、相談します。失敗を未然に防ぐ、事態がこれ以上大きくならない等様々な効果が期待でき、自分の失敗は何よりも代えがたい教科書なので忘れないように口に出して記録もします。

 


一方、成功例に対しては定期的(週1回など)報告で済ませます。成功事例は大きな出来事とは考えておりません。自分の成功事例は大切にしますが他人の成功体験は参考になる事は殆どありません。これが僕の基本的な考え方です。約20年間、継続しています。

 

 


読者の皆様御自身あるいは皆様の会社は如何ですか?
*あなたは成功事例と失敗事例、どちらの方を優先して上司に報告されますか?
*あなたの会社は他人の失敗事例と成功事例、どちらの情報が多く届きますか?

 


きゃつの会社の場合、他人の成功事例ばかりが耳に届きます。きゃつは聞きますが興味を示す事は少ないです。一度聞いて「あ、そう」で終わる事が殆どで「もうちょっと詳しく聞いてみたいな」と思う案件は極めて少ないと言う事です。

 

一方失敗事例は多くのケースで参考になります。「こういう罠があるんだ!」とか「この考えが足らなかったんだ」とか他人の失敗でも多くの項目で自分にも該当しますが耳には届いて来ません。

 


投資も全く同じです。未来は読めません。自分のシミュレーションと異なった方向に業績が向かったり、安易な投資で損切したりする事も数多くありますが、これらが今後の投資の大きな参考となり成長します。投資の場合、上司はいませんので報告義務はありませんが、繰り返し自分に言い聞かせて失敗を忘れないように、同じ失敗を繰り返さないように注意して記録ます。それでも更に同様な失敗を繰り返してしまいます。成功事例は自分の物しかありませんのでこちらも大切にしておりますが失敗事例よりは軽く考えております。

 


つまり、きゃつが投資で成功しているからと言って他人が成功、参考になるとは限らず、きゃつの失敗は多くの人の参考になると言う事ですね。これが成功する秘訣だと考えています。

 

 

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村