サラリーマンの小遣いでも中国株投資は不労所得が得られる byきゃつきゃつ

投資で不労所得が得られる記事を掲載。1969年生まれ、中国株投資歴15年。小遣い範囲での投資。趣味はマカオ旅行。

今後のブログ更新について

いつもご利用ありがとうございます。byきゃつきゃつ

 

 

当ブログをいつも御読み頂きまして誠に有難うございます。


誠に残念ですが、このブログは、出張時以外はなるべく毎日更新をしておりましたが来週から出張の数がすごく増えそうです。出張した場合タブレットしか無い為、はてなブログの星も上手くつかないです。タブレットでは入力に時間がかかる事と、記事をパソコンに保存できないのでアップしづらいです。

 

 

サラリーマンで生計を立てている以上は仕方がありませんねー。

 

2019年4月からブログを始めて8ヶ月が経過しましたが、読者のお役に立てる内容の記事は、ほぼ掲載しました。中国株投資に関してはこれ以上の情報はありません。

 

きゃつの記事が役に立った!!と思う読者の方(殆どいないかもしれませんが)は記事をただ読むだけでは無くてご自身のものにしてアレンジしてご活用くださいねー。

 

来週から不定期更新とさせていただきます。新たな情報と投資日記(買ったとか売ったとか、決算情報とか)は引き続き記事にして公開しますのでー。

 

また皆様のブログは毎日楽しく拝見させて頂いております。ただ星は後ほど一度につけさせていただきますのでー。

 

 

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

経営陣が信頼できる。実際の出来事【新華文軒編】

スーパーセールの期間中です。byきゃつきゃつ

 

 

実際の出来事から経営陣が誠実であるかどうかを判断した事について記載させて頂きます。最後は新華文軒です。(沢山保有しています)

 

2019年最も沢山購入した新華文軒です。業績も順調で今年は確実に過去最高を更新しそうです。この銘柄は一つだけ印象に残った出来事があります。

 


2007年に香港市場に上場しましたが2016年8月に中国本土市場(A株)にも上場しました。2015年の本決算では配当が無配でした。(通常であれば5月頃に権利落ち日を迎えて7月に配当が入金される)

 

無配だった理由はA株市場に上場され株を購入されたA株主にたいしても配当を提供したかったため、2016年の1-9月期の四半期決算で特別配当を出してきました。その後1-12月期本決算でも通常通り配当を出しました。

 

株主に対しての細かい配慮が出来る経営陣は特に日本と中国では少ないです。こういう出来事がある会社は追加投資をしても良いな~。と考えております。

 


こんな感じで印象に残ったニュースで経営陣の誠実性を予想しております。こういう出来事が多くある銘柄は比較的業績も成長傾向が見られます。

 

 

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

経営陣が信頼できる。実際の出来事【江蘇高速編】

楽天スーパーセール開催中です。byきゃつきゃつ

 

 

 

実際の出来事から経営陣が誠実であるかどうかを判断した事について記載させて頂きます。続いて江蘇高速です。(沢山保有しています)


この会社は昔から優良企業で評価が高かったです。負債比率も低くて事業内容は素晴らしく、江蘇省であれば地の利も非常に良かったのです。


一度も減配していない!!

 

2005年、自動車の高速利用の波に対応するべく4車線から8車線への拡張工事を実施しました。この為2005年の売上高と利益は一時的に落ち込みそれを予想して株価も2004年段階では低い水準だったのです。その時に少しだけ購入しましたが、もっと沢山購入しておけばよかったと後悔しました。

 

予想通り2005年の決算は純利益で-31.8%でした。売上高も3割ほど低下しました。EPSは0.13でしたが配当は前年と同じの0.145でした。利益以上の配当を出してきたのです。

 

 

その後順調に業績も向上し増配が続きましたが僅かな減益も4回程ありましたが4回とも減配せず去年並みの配当を出してきました。増益決算の時は増配も実施されたのです。

 


この状況が2004年から2019年の現在まで、ずーっと継続されています。この行為からも誠実性が高いと(勝手に)想像しています。


これだけの事でも長期間継続されれば信頼に値すると考えております。今年も前年と同じぐらいの決算内容になりそうですが配当も同等程度を予想しています。この予想は他社と違って裏切られないですね。

 

 

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

経営陣の評価 実際の出来事【パーフェクトシェイプ編】

楽天スーパーセール開催中です。byきゃつきゃつ

 

 

実際の出来事から経営陣が誠実であるかどうかを判断した事について記載させて頂きます。続いてパーフェクトシェイプです。(大量に保有しています)

 


この会社は上場したのが2012年です。香港拠点企業で中国にも進出しており売り上げの多くは香港です。まだ小さくて若い会社なのでニュースは乏しいのですが、下記の点から経営陣が誠実かもしれないと判断しております。

 


・配当性向が高い点:なんと利益の殆どを配当に回しています。にもかかわらず会社の業績は過去最高記録を更新中です。しかし最新の決算では配当を見送りました。つまり会社を成長させるために必要な資金は確保するが、必要以上の資金は株主に還元する点です。昨今、多くの企業が内部留保金を増やして人件費を削っている状況ですが、この会社はそういった事を実施していません。

 

・2018年に中国本土とマカオの事業をスピンオフし、中国本土の証券取引所に上場させる計画がありましたが、現物配当や株主優先募入(プレフェレンシャル・オファー)は実施しない方針を明らかにしました。 中国本土の現行法規によると、適格海外機関投資家(QFII)などを除き、海外投資家(非居住者)はスピンオフ上場した株式を買い付けることができないと説明。必痩站の株主は大部分が海外投資家であることから、現物配当や株主優先募入は実施が困難であります。
つまり香港から中国本土とマカオを切り離して現在の株主に優先して新株を購入する件は現行株主は外国人が多かった為、享受できない為、実施しない事が決定されたのです。

 

正直上記の記事を見た時は正直驚きました。こんなに株主の事を考えている会社は、そうそうありません。この件からこの会社の経営陣は信用できると考えたのです。

 

 

 

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

経営陣の評価 実際の出来事【長安汽車編】

いつもご利用ありがとうございます。byきゃつきゃつ

 

 

 

ココからは実際の出来事から経営陣が誠実であるかどうかを判断した事例について記載させて頂きます。最初は長安汽車です。(現在は保有していません)

 

2004年当時、今後は中国の自動車産業が発展すると予想し自社開発で特に新型車に力を入れている自動車会社を探しました。特許の数などから長安汽車に目を付けたのです。この会社の経営陣が誠実であるかどうかを下記の点から判断しております。(記憶の限りで記載しますので全てが正しいとは限りませんので悪しからずです)

 


日本と中国で非常に有名な投資の先生が居ました。お金の神様とも呼ばれるようになり先見の明は素晴らしい人です。その人が長安汽車に会社見学に行った時の出来事ですが長安汽車の対応は非常に冷たかったようでした。見学時に一通り説明はされた様ですが、その後の質疑応答には一切答えなかったそうです。

 

この出来事を聞いて見学された皆さんは不快な思いをされたようですが、きゃつは特定の投資家だけに特別な情報を漏らさない経営者だと想像しました。

 

スズキ自動車とも提携しており小型車ではアルトを中心に売り上げを伸ばして株価も大きく上昇しましたがアルトが排ガス規制に引っ掛かり大幅な販売減(2005年)になりました。その時も株主に対しては配当していました。


やがて業績は回復しますが生産体制の投資が必要になった時は(2008年)増収・大幅減益でした。この時にEPS0.01でしたが配当は0.018を出していました。


業績は向上しましたが株価は上昇しませんでした。特に外国人向けに公開しているB株が低迷していた時にB株のみ買い戻しと消却も実施しました。

 

上記の出来事より、業績(特に利益)及び株価が低迷した時でも株主に対しては誠意ある対応をされて誠実性が確認できました。こんな感じで経営陣が誠実であるかどうかを(勝手に)予想しています。長安汽車は現在保有していませんが、あまりにも株価が低迷した場合は買い戻す可能性もございます。

 

最後までお読み頂き有難うございました。

 

 

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

【中国株】経営陣の能力と誠実性はどの様に把握するのでしょうか?

年末のお買い物にどうぞ。byきゃつきゃつ

 

 


きゃつのブログへようこそ

 

中国株に投資する場合、まず中国企業は日本のニュースには滅多に出てきません。日本企業と有名なアメリカ企業だった場合は日本のメディアとか身の回りの製品とかで馴染みもありますが中国企業を言われてもピンと来ませんよね。

 

実はそこが盲点なのです。日本企業とか有名なアメリカ企業に今から投資を始めても既に遅い可能性があります。日本企業の場合、足元の経済成長は望めません。中国企業アメリカ人も日本人もピンとこない事が多いのが原因なのか意外に安く放置されている傾向があります。

 

将来的に成長が見込めて割安で放置されている会社は滅多にありませんが中国ならゴロゴロあります。次に経営者(経営陣)の能力と誠実性が確かであればその会社の株を買えば確実に資産形成ができます。

 

先ずは経営陣の能力について掲載します。実は経営者が能力があるかどうかは殆どの企業で分かりません。アップル社の経営者でもソフトバンクの経営者でも間違いは起こします。能力があっても引退に追い込まれる事も有れば全く能力が無かったとしても、その時の時代の波にさえ乗る事が出来ていれば事業は発展します。多くの企業で能力のある経営者は存在しないと考えた方が無難でしょう。皆様の会社の経営陣は有能ですか?

 

きゃつの場合は能力に期待せず事業内容の方で投資判断します。

 

 

さて会った事も無い経営陣が誠実であるかどうか?についてですが誠実であると言う事は下記の事を指します。(主観です)

 

・会社の発展(成長)を何よりも優先に考える。
・決して嘘をつかない。
・会社の従業員とその家族の幸福を考える。
・顧客の事を優先して考える。
・自分自身の利益は絶対に優先しない。
・最後に株主の利益についても考える。

 

優先順位の高い順に記載しました。この中で嘘をつくかどうかは過去のニュースを、ひっくり返せば想像は出来ます。上場からの期間が長くなれば長くなるほど信頼性は増します。ネガティブな報道が無いかどうかではありません。ネガティブ報道があった場合でも、その対処法で想像することは出来ます。

 

減益した時あるいは会社に変化が訪れた時はどのように株主に対して対処するか?
これで株主に対して気が回る経営陣かどうかが分かります。株主に気が回る経営者はきっと従業員とか顧客にも気が回る人だと想像しております。

 

自分の利益しか考えていない経営陣は実際多いですよ。人間ですから。

 

 

 

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

(空想)お金の生る木は欲しいですか?(投資のタイミングについて)

クリスマスプレゼントは如何ですか? byきゃつきゃつ

 

 

 

金のなる木は実際に存在します。勿論お金を生み出す木ではありません。縁紅弁慶(ふちべにべんけい)は「幸運を招く」という縁起のよい花言葉をもつ多肉植物です。丈夫で枯れにくく、初めての方でも管理しやすいことから縁起のよいプレゼントとしても人気があります。

 

今回示す金のなる木は上記では無く、ゲームなどでよく目にする木を揺らせばお札とか硬貨が上から降ってくる木です。色々なものを例えて「これ(この行為)は金のなる木だ」と良く表現します。

 

実際に金のなる木は存在しないのですが、「金のなる木」を購入する行為は数多く存在します。家賃とか地代、金利等次々と利潤を生みだす財源です。事業関係では会社員で問題児等を新規事業に配置転換させたら、その事業が思わぬ利益を生んで本業以上の業績になった事でも使われている様です。

 

読者の皆様、金のなる木はお持ちですか?どういったものでしょうか?

 

・株(配当)
・不動産(家賃)
・副業(給料以外の収入)
・貯蓄(金利
・その他

 

上記以外にも、さまざまなアイディアで給料以外の収入は入ってきます。
但し何も考えなかった場合、考えても行動されなかった場合は収入はありません。日本では貯金していても金利は殆ど入ってきません。

 

本当に金のなる木が存在した場合は皆欲しいでしょうが、金のなる木になり得る投資活動は私の周りでは殆どの人がされないですね~。

 

投資の場合、金のなる期間とそれを既に過ぎて金を失う期間がありますので他人が儲かった事を見てから自分も投資をしてみようと考える人、投資する意思はあるけど行動に起こせない人等は投資に向いていませんので投資について一切の情報を遮断する事をオススメします。投資を始めるのは早い方が絶対に良いです。中途半端に購入すると不良案件を掴まされますよー。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ワンダフルスカイ(01260)の4-9月期中間決算について

いつもご利用ありがとうございます。byきゃつきゃつ

 

 

きゃつのブログへようこそ。

 

保有株の一つであるワンダフルスカイの中間決算が発表されましたので掲載します。この銘柄は。香港で投資家向け広報(IR)サービスを企業に提供する会社です。香港市場で新規株式公開(IPO)を計画する企業のIPO前後のIR業務を請け負い、投資家説明会なども開催する。具体的な業務はメディア管理、上場イベントの管理、プレスリリースの作成、広告のプランなど。また、企業の年次報告書、コンプライアンス関連書類などの翻訳、印刷サービスも手掛ける。とあります。この銘柄を見つけた時に安定してそうだな~。と考えてチェックを開始し購入しました。香港情勢が不安定な中、今回の中間決算はどうだったのでしょうか?

 

売上と利益の単位は100万香港ドルです。
売上高:298.0(-14.6%)
純利益:97.4(7.1%)
EPS:0.082
中間配当:無し(去年も無し)

 

減収増益の結果でした。香港情勢の影響は乏しかったようですね。

 

 

以上です。因みに中間決算で過去最高値は
売上高:348.7(2018年4‐9月期)
純利益:126.6(2016年4‐9月期)
でした。

 

今回の決算は2015年の水準と同じでしたね。その頃の株価は1.5HKドル程度でしたので現在の株価は当時に比べると随分安くなりました。

 

株価:0.68HKドル(2019年11月29日現在)
単純に中間を2倍した場合のEPS:0.164
(勝手に)予想PER:4.146倍

 

現在の状況ではかなりの割安です。ただ2015年当時は配当性向が60%だったのですが、現在は20%で大きく減少しています。

 

きゃつ的には現在の株価だったら投資魅力は高いと考えておりますが、既に沢山の株数を保有していますので追加購入は他の銘柄の動向を見ながら決定します。

 

取り敢えず香港情勢の影響で大幅な減収・減益とならなかったのでホッとしています。

 

 

 

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

パーフェクトシェイプは持ち続けるべきなのか?

いつもご利用ありがとうございます。byきゃつきゃつ

 

 

きゃつのブログへようこそ。

 

昨日は期待のパーフェクトシェイプ、増収増益もまさかの無配!!を話題にしました。毎回利益の殆どを配当していただけに保有者にとっては期待外れだったのではないでしょうか。きゃつもその一人でした。

 

前回のブログでは29日の株価については、敢えて言及しませんでしたが午前中は大きく値下げして(13%以上下げてました)午後には盛り返して最終はほぼ横ばいでした。今日の相場を考えるとパーフェクトシェイプに対する市場の評価は高かったと考えます。

 

無配の理由はkazuさんのブログに詳しく記載されておりました。有難うございます。事業拡大のための資金(買収など)の確保のようです。・・・経営陣の腕の見せ所ですね。

 

株主に対して配当を見送った事で株主の利益は損なわれますが、取締役の皆様も一定数の株を購入していますので中間無配と言う事は経営陣の収入にも影響します。

 

事業拡大は決して簡単ではありません。パーフェクトシェイプは未だ小さな会社ですからココがターニングポイントの一つになりそうですね。1株主としては是非とも頑張って欲しいです。今まで沢山の配当を頂いた恩もありますのでココは応援します。

 

さて、パーフェクトシェイプの現状について簡単に記載します。

株価:3.73HKドル(2019年11月29日終値
EPS:0.218HKドル(中間)
*後半も前半と同じだけの利益だった場合、通期では0.436HKドル
(勝手に)予想PER:8.55倍

 

現時点での株価は決して割高では無いですね。

 

 

2019年4-6月の販売契約が前年比で
香港で12.6%増、中国本土(マカオ含む)で20.3%増でした。

 


2019年4-9月の売上高(百万香港ドル
香港2018年4-9月:437.9 → 2019年4-9月:512.7(17%増)
中国・マカオ2018年4-9月:152.4 → 2019年4-9月:195.3(28.1%増)

 

香港はデモなどによる影響があると危惧していましたが後半も業績は順調でしたね。中国本土も順調に成長している様で今後も期待したい所ですね。


事業拡大がどの様なものなのかが詳しく分からないので少々不安がありますが、足元の状況と本体の経営状況は非常に順調ですのでホールドを確定します。経営陣の皆様の誠実性は分かっています!!(後日ブログにアップ予定)
能力の方も頼みますよ~!!!

 

 

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

うーん残念!!パーフェクトシェイプは50%超増益も無配か!?

ご利用いただければ嬉しいです。byきゃつきゃつ

 

 

 

いつもきゃつのブログを御読み頂きまして有難うございます。

 

本日パーフェクトシェイプ(01830)の待ちに待った2019年4-9月期中間決算の発表日でした。既に大幅増益予想のニュースが流れて喜んでいたので配当も楽しみにしていましたが、今回の決算発表資料からは配当の存在が確認できませんでした。

 

中間配当を止めて本決算に集約されるのか?それとも今までの配当性向100%overを見直すのか定かではありません。この会社のオーナーは4700万株以上、役員も1000万株以上保有していますのでオーナーとしても配当が無いのは大きな収入減となります。

 

取り敢えず決算内容を下記に示します。(売上・利益は百万香港ドルです)

 

売上高:708.1(前年同期比19.9%増)
純利益:242.9(前年同期比51.8%増)
EPS:0.218HKドル(前年同期比50.3%)
配当:なし(前年中間0.145HKドル)

 

 

うーん。うーーん!うーーーーん!!増収増益でも今まであった配当が無くなると流石にへこみますね~。全体の約6割がパーフェクトシェイプからの配当なので心配です。まあ売上も純利益も超順調なので、これで即売りはしませんが期末決算に期待したい所です。

 

これも株の儲けはガマン料の一つですかね。

 

 

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

急な出張でブログアップが出来ませんでした。

いつもきゃつのブログを読んで頂きまして有難うございます。

 

昨日は急な出張が入ってブログアップできませんでした。

 

皆様のブログは楽しく拝見していますが、タブレットでは何故か星がつけれないんです。((´;ω;`))

 

今日から復活しますが、早速パーフェクトシェイプの銘柄で残念な情報が入ってきています。

 

今から詳細を調査しますねー。

不労所得を得る為には権利を最大限利用し複利効果を考えましょう。(初心者向け)

いつもご利用ありがとうございます。byきゃつきゃつ

 

 

周りには、きゃつの影響で中国株に投資した人が数人います。しかしきゃつが何も言わなければ1度投資した後そのまま売りもせず買いもせず放置される人が殆どです。

 

株式投資をした場合の重要な権利は投資した会社から配当を貰う権利とNISA口座による税金免除の権利です。NISAについて御存じの方も多いと思われますが落とし穴もございます。

 

特定口座で株式を購入した場合、配当及び売却時に利益が発生した場合、自動的に税金が引かれます。NISA口座で購入した株式の場合は非課税になります(日本の税金のみ非課税)。例え1億円の利益が生じても非課税です。

 

ではNISA口座で株式を売却した時に損が出た場合はどうでしょうか?
この場合、税金は返ってきません。通常、損切りした場合、毎年確定申告していなければ、一定期間(3年だったかな?)の間に申告すれば得した税金が返ってきます。
NISA口座の場合、税金を取られない反面、損したとしても税金は返ってこないのです。

 

中国株の場合、配当利回りが非常に高いのでNISA口座での投資が断然有利です。5年後に株価が上がっているかどうかは運次第です。

 

もう一つは配当金を受け取った際にその配当も再投資に廻すべきです。NISA口座を下回る配当の場合は、NISAの上限枠まで節約して投資に回すことが必要です。この複利効果を実行しないと資産形成の速度は大きく変わります。シミュレーションしているブログとかは全て配当は再投資に廻しています。長期間で資産形成を実現するには複利効果は必須なのです。

 

 

「そんなにお金を用意できないよ!!」

 

 

との声が聞こえて来そうですが無茶をする必要はありません。出来る限りで良いのです。中国株に限らず折角の非課税枠のルールを作ってくれているのですから最大限活用しましょう。

 

1回のみ中国株を投資して、そのまま放置している人と毎年、節約して貯まったお小遣いと配当金を再投資に廻しているのでは15年後の資産形成に雲泥の差が出てきます。目標をしっかりと持って、目標に向かって定期的に進捗を確認する事が大事です。これを実施すれば複利効果が必要な事に気付くと思われます。

 

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

投資のタイミングを考える。

ショッピングにご活用ください。byきゃつきゃつ

 

 

今、投資している中国銘柄はアメリカとの貿易に関係なく将来成長すると考えておりますので、このまま保有します。更にトランプさんの影響で株価が下がるかあるいは現在の水準のままの場合は追加投資も積極的に行います。(勿論自己責任です)

 

逆に保有銘柄の株価が上昇してしまった場合はどうするのでしょうか?一定のルールを超えて割安感が無くなった場合(銘柄にもよりますが2-3倍程度)は投資を控えます。2-3倍程度で割安感が無くなったとは考えにくいのですが心理上、投資しにくくなります。

 

投資を開始するまでは比較的慎重になりますが、割安で事業内容と経営陣が誠実と判定された場合は即投資を開始します。

 

投資した後はお金が底をつきますので暫くは投資できないのですが株価は下がって欲しいと願っています。下がった場合は新たな資金が出来た時に追加投資できるからです。

 

前回のブログでは株価はあってないようなものだと記載しました。業績が上がれば配当利回りも上がるので株価は関係ないのです。(そんな銘柄にしか投資しません)

現在の株価水準が何時までも続くとは限りません。業績が良くなれば遅かれ早かれ株価は上昇します。

 

株価が上昇してしまった場合、多くの人は未だ上がる!と考えて追加投資しますが過去にこれを実行して痛い目に遭っているので今は上がった時は追加投資しません。反対に下がった場合、多くの人はビビッて追加投資をしませんが、きゃつはラッキーと考えて追加投資を積極的に検討します。

 

株式投資と言うのは他人が儲かっている時にはブログとか掲示板、マスコミ情報が活発になり自分も投資しようと考えてしまいますが、この時に投資を始めても利益は少なくて損をする可能性も高くなるのです。

 

成長銘柄に投資するタイミングは他人が投資していない時期(あるいは損をしている時期)に投資する事がベターなのですが多くの人は、他人が投資していない時期はブログとか掲示板で損をしている記事が多くなり投資意欲が無くなってしまいます。

 

特に初心者の方は非常に難しい決断になりますが自分が投資を決定した場合は特に他人の意見を求めない事が非常に重要なのです。

 

もう一つ投資するタイミングとして重要な点があります。投資する目的が資産形成の場合、実現するには時間が必要です。1年とか2年とかでは無理なのです。最低でも10年は必要とお考え下さい。10年後に成長する!!と考える銘柄の場合は早いタイミングで投資する事が重要です。遅くなればなるほど資産形成が出来ないばかりか損をする可能性も出てきます。

 

資産形成は、そんなに簡単では無いですよ~。

 

 

 

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

株価の変動(決定)について(初心者の方?向け)

いつもご利用ありがとうございます。byきゃつきゃつ

 

 

 

株価はどの様に決定されると思いますか?
きゃつも最初は株券と言うのは証券会社に用意されていて現在の取引金額のお金を出せば証書の様な物を頂けると考えていました。

 

例ですが1株1,000円の銘柄(会社)があったとします。
Aさんが、100株を980円で買い注文しました。
Bさんは、100株を1,020円で売り注文をしております。
Cさんは、200株を1,030円で売り注文をしております。
Dさんは、300株を1,040円で売り注文をしております。

 

上記の状況では誰も売買が出来ませんので1日中この状況が続けば取引が成立しません。

 

 

ところがココで
Eさんが600株を1,050円で買い注文を出したとしたら、売買は成立し値段が付きます。この時Eさんは1,050円でB,C,Dさんの株を買うのではなく、Bさんの100株は1,020円で、Cさんの200株は1,030円で、Dさんの300株は1,040円で買う事になります。

 

この場合、1株1,000円から上昇します。ココまでは・・・常識と言うか多くの人が知っている事です。

 

 

しかし、これを知りながら現在の持ち株の価格(株価)について気にする人が圧倒的に多いのです。上記で分かる通り株価は人気投票です。売りたい人が多ければ株価は下がるし買いたい人が多ければ上昇します。つまり株価はあってないようなものなのです。今日の資産評価が明日には大きく減る事だってあり得ます。

 

ココまで分かっている人でも・・それでも株価の上下に一喜一憂する人が多いのです。短期で売買するのであれば株価のみに気を遣う事になりますが本来の株式投資は投資した企業の業績とか業務内容等に気を使うべきなのです。

 

株式投資初心者の方は未だピュアです。投資銘柄の株価より銘柄の内容に是非とも拘ってください。毎日の株価を見る必要はありません。但し業績、ニュース等についてはいち早く情報をゲットしてください。株価は後からついてきます。

 

世界No.1投資家の著書にも下記の様な記載がございます。

『毎日株価をチェックしていると感情に支配されがちである。やせようとする時に1時間ごとに体重計に乗るようなものだ。』

 

 

11月28日にパーフェクトシェイプ、29日にワンダフルスカイの4-9月期中間決算の発表日です。恐らく日本時間夜10時位にはホームページ上に掲載されるでしょう。遅くとも翌日には掲載されます。非常にドキドキワクワクしています。

 

 

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

投資哲学、投資履歴、配当入金は全て記録しておきましょう。

いつもご利用ありがとうございます。byきゃつきゃつ

 

 

出張などでブログをお休みしていました。今日から再開しますね~。
前回では各個人の投資哲学について掲載しました。これらはキチンと紙に書き出して記録する事を強くお勧めします。まず紙に書き出した場合、必ず自身がこう感じます。

 


『なんと薄っぺらい投資哲学なんだろう。こんなの投資哲学じゃない』

 


きゃつもその一人でした。全く問題ございません。これに気付かずに頭の中だけでルールを決めている、紙に書き出さずに哲学と向き合う事をしない。失敗を繰り返しても哲学を見直さない場合は後に大きな問題になります。

 

投資は簡単ではありません。株を買うだけで儲かる程甘くは無いのです。自分で考えずに第3者(証券会社、不動産会社の営業マン等)に運用を任せっきりにした場合、必ずその人々の餌食になります。そんなに儲かる話だった場合、他人に奨めずに自分で投資した方がもっと儲かりますよね?営業をやっている人なら、ある程度分かると思いますが営業マンが考えている事は販売した証券(主にファンド)でお客さんが豊かになる事では無く、販売実績の向上でボーナスがどの位増えるか?もしくは自分が出世できるか!を常に考えます。

 

きゃつも哲学と投資履歴、配当入金は2006年から凄く細かくエクセルに記載しております。これを怠ると感覚のみで投資している事になり最悪の場合、利益が出ているのかどうかすらわからない事もあるのです。

 

日本株アメリカ株、中国株に投資している知人に聞いてみると・・『多分儲かってるんじゃないかな~』との返事が返ってきましたが長期間、売買を繰り返してチェックしていない人の多くの人はこんな感じです。恐らくこの知人は投資では成功しません。(時代の流れで少しぐらいは儲かる事はありますが)

 

パチンコをされる方は、毎回収支を付けている人は殆どいないと思います。収支を付ける様になれば恐らくパチンコをされる人は現在の半分ぐらいになるかもしれませんね。株でも売買(損切りした場合と利益確定売り)をした時と配当収入があった時は全て記録しておかないと本当に投資が正しかったかの判断が出来なくなります。

 

サラリーマンで営業に出て、お客様に「買ってください」と一言いうだけでは買ってもらえませんよね?何故買ってくれなかったのか?を必ず考えますよね。投資でも同じです。皆様も投資で不労所得を本気で得るのであれば細かい記録を怠らないようにしましょう。

 


最近ではスマホなどに投資履歴とか損益とかが記載されていますが、トータルしか表示されなかったり、売却した後の各銘柄の収支は表示されないので紙に書いておくことを強くお勧めします。するもしないも自己責任ですが。

 

 

 

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村