サラリーマンの小遣いでも中国株投資は不労所得が得られる byきゃつきゃつ

中国株小遣い投資で資産形成記事を掲載。1969年生まれ節約投資は2004年から。正直な投資経過を記事にします。破滅か自由を手に入れるか。投資は自己責任でお願いします。

【その3】きゃつの投資方針(2022年その他の投資編)

いつもご利用ありがとうございます。byきゃつ

 

 

 

 

きゃつのブログへようこそ。投資方針の続きになります。今回はその他の投資について掲載します。きゃつの方針なので参考程度でお願いします。

 


Q:アメリカS&P500への投資の方が良いのでは?
①その投資法でも良いと考えます。それ以外の投資法(全世界ファンド等々)も良いと考えます。詐欺以外の投資に不正解はありません。投資哲学を磨く方が重要です。但し信託手数料が安いファンドを選択してください。他の投資家、ブログ等で詳しく沢山紹介されていますのでそちらを御参照下さい。
②きゃつの場合、より良い投資先を常に模索します。業績が成長すると予測でき長期間安く放置されている夢の様な銘柄があればそちらを選択します。但し甘い言葉の詐欺は無視します。

 


Q:仮想通貨、金、FXなどへの投資は?
①これらは上がるか下がるかの丁半博打投資と考えております。長期間持っていれば配当もしくは利息が得られる事もありません。従って投資は控えます。こちらも甘い言葉の詐欺が横行している傾向があるので気をつけましょう。

 


Q:中国株ファンド以外のファンドへの長期投資は?
①手数料が安くてアメリカもしくは全世界への投資は賛成です。(長期で複利での運用限定)但しきゃつはそれ以上のリターンが見込める投資先を自分で探し続けます。
②分配金を自動で再投資する設定にしないと複利効果が無くなります。資産形成を確実により多く実現するには複利効果は必須ですので肝に銘じましょう。きゃつの場合、得られた配当はその都度自分で再投資先を考えるのが好きなので個別銘柄になります。
③きゃつはファンドは詳しくはありませんが手数料ぼったくり、投資元本から定期的に配当を支払う事で高配当を謳っているファンドも存在するのでしっかりと確認しましょう。

 


Q:不動産及び、レバレッジをかけた投資については?
レバレッジについて。きゃつはお小遣で家族にも迷惑をかけない事を大前提としています。借金による投資は全く考えていません。邱先生、バフェット先生の本にも借金はしない旨が書かれています。破産する可能性もあるので投資判断が下がります。
②不動産投資については勉強すればする程、高い資産形成が可能かもしれませんが、ぼったくり物件も横行しています。マンション投資の電話がかかってきますがロクなうわさは聞きません。業者に丸投げはしたくありません。しっかり吟味し自分で納得した上で実施したいのですが、サラリーマンしながらであれば片手間になってしまう為、断念しました。良い物件は瞬時に無くなるようですね。

 

 

つづく

 

 

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村