サラリーマンの小遣いでも中国株投資は不労所得が得られる byきゃつきゃつ

投資で不労所得が得られる記事を掲載。1969年生まれ、中国株投資歴15年。小遣い範囲での投資。趣味はマカオ旅行。

投資で期待値を上げるには? パート2

いつもご利用ありがとうございます。byきゃつきゃつ

 

 

いつもきゃつのブログを読んで頂き有難うございます。

 

前回の続きになります。復習ですが株式投資では運営側(証券会社など)の手数料が高ければ高いほど期待値は下がってしまいます。逆転の発想も必要です。
・それ○○に聞いてみよう!
・○○ジャンボ史上最高の12億円!
・ダイナマイト○○○レース!SG開催中!
・GⅠ〇〇賞、開催!
・地域密着パチンコ○○ホール、新台入れ替え!
このようなTVコマーシャルをよく見ませんか?それだけ(運営側に)利益が得られている何よりの証拠です。投資信託は運営側(証券会社)にとって最も利益が得られる商品なのです。

 


各投資の期待値について、しっかり理解出来た方は期待値を上げる為の工夫が必要です。少し脱線しますがポーカーで例えましょう。

 

ポーカーは他人からお金を奪い合うゲームです。(人聞きが悪いですが)
運の要素が他のギャンブルに比べて少ない為、技術介入で勝敗も大きく変わります。自分の手元に来るカードの良し悪しが他人と比べて同等であった場合、勝負にでてベッド金額を吊り上げるか、相手を降ろすなどの技術が必要になります。

 

自分に強いハンド(カード)が来た場合
・相手に出来るだけ多くのチップを張らせるべく少しづつベッドするのか、ある程度の金額をベッドするのか?を相手の性格と予想ハンドに合わせて選択します。出来るだけ相手を早期にholdさせないようにしましょう。

 

自分に弱いハンドで相手をおろす場合
・自分は強いカードが来たようなふりをして相手をおろすような(ベッド)打ち方も考えます。FISH(素人)には通用しません。

 

上げればきりがないくらい奥深いです。いずれにしても度胸が必要です。ポーカープレイヤーで生計を立てている人は多いのですが、プレイヤー全体の1/10以下と言われています。中には数億円を毎年手にするプレイヤーも存在します。きゃつの様なサラリーマンでコツコツと節約して株を買っている度胸の無い凡人では、とても太刀打ちできませんね。

 

株式投資はどうでしょうか?期待値が最も高いのは借金(信用取引)をせず、取引回数を少なくすることが運営側の利益が少なく期待値が高くなります。それでも取引手数料がかかる為、期待値100%を上回る事はありません。

 

株を買おうとしても世界中の誰かが売ってくれないと取引は成立しません。同様に売ろうとしても他人が買ってくれないと売る事が出来ないのです。ポーカー程、金銭の奪い合いの様な事は無いのですが、株取引もプレイヤー同士の取引となる為、株で儲けてる人は全体の20%程度と言われていますが20%の人が78%の負けを分け合っていると考えましょう。

 

株取引のみで生計を立てている人は少ないですが、仕事をしながら副収入として本業よりも収入が得られている人はポーカープロよりも多くいます。中にはフォーブス400の上位にランクされている人もいます。つまり王道の株式投資は、それだけで生計が成り立つほどの収益が得られるだけでは無く、超大金持ちになる可能性も秘めているのです。


株式投資も技術(と言うよりも知識)が必要な反面、落とし穴も多く存在します。

 

つづく・・・。

 

 

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村