サラリーマンの小遣いでも中国株投資は不労所得が得られる byきゃつきゃつ

投資で不労所得が得られる記事を掲載。1969年生まれ、中国株投資歴15年。小遣い範囲での投資。趣味はマカオ旅行。

不労所得で生活できるには何が一番良い?

何時も有難うございます。byきゃつきゃつ

 

 

 

サラリーマンの立場で業務に支障が無く不労所得を得ようとする場合、長期成長株投資による配当でお金にも稼いでもらう事が最も近道と考えております。

 

しかし株の個別銘柄に投資となるとリスクが生じて資産を形成するどころか失う可能性もあります。ただ大きく損をする可能性は低くて0になる事は殆どありません。(1銘柄だけに投資すればリスクは高まりますが分散投資した場合はリターンは少なくなるもののリスクは少なくなります)

 

中国株の個別銘柄となると尚更、投資するには勇気がいるでしょう。日本株アメリカ株の様に身近な企業が少ないですからね。

 

きゃつも最初は中国株投資はリスクが大きいと考えていましたが、実際に投資してみるとそんなにリスクが大きいとは感じませんでした。どちらかと言うと日本株の方がリスクが大きいなー。と考えております。

 


貯蓄はどうでしょうか?残念ながら貯金の金利では不労所得で生活は出来ません。
ファンドはどうでしょうか?こちらも生活が出来るだけの不労所得は得られません。

 

では不動産投資は如何でしょうか?たまに業者から電話がかかってきますが(何故番号を知っているのかが不明ですが)毎回無視しております。きゃつは不動産投資についてはド素人ですが不動産業者の言うがままに投資をする事はリスクが大きいと考えております。不動産は株と違って、その物件は1人しか買えません。

 

その物件が本当に良い物件なのか悪い物件なのかは自分の目と経験などで判断しないといけません。株でも証券会社の言う通りに買う事は危険度が高くなるとされていますが、不動産も同様だと考えております。

 

きゃつは今の相場であれば中国株の個別銘柄に投資し続けます。2019年10月現在で割安で伸びしろが高くて高配当利回り銘柄がゴロゴロしているからです。(具体的な投資銘柄は過去のブログをどうぞ。自己責任で)

 

サラリーマンの皆様、投資などは自己責任で実行して頂きたいのですが定年まで働けない時代が来ています。やり方は自由ですが自己防衛はしっかり実施する事を強くお勧めします。

 

明日は出張の為、ブログをお休みします。

 

 

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村